◆ポケモンソード&シールド最強への道 第8話「マチス、ついにレーティングマッチに挑むが・・・」

※これは、最弱ジムリーダーマチスがポケモンソード&シールドで最強を目指すという、初心者向けの攻略記事です。

<今回の目的>
ポケモン対戦の実力を上げる秘訣は、ビジネスにおけるPDCAサイクルから学べ!
PDCAサイクルとは、Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)のこと。
最初は勝てなくても、これらの流れを繰り返すことで確実に成長することができるぞ!

<前回までのあらすじ>
いよいよパーティー6匹が決まり、Zワザの使い方も学んだマチス。
Zワザの試し撃ちで吹き飛んでしまったクチバシティの再建が進む中、
『上位30位だけに勝てるパーティー』を引っさげ、ポケモン対戦を開始することになったのだが・・・


マチス「よっしゃ!早速、レーティングマッチに挑むぜ!!」

※レーティングマッチとは、ネットを使った対戦サービスのことです。



マチス「なんせオレには、最強の6匹がいるんだからな!!」


マチス「ぜってー負けるハズがねえ!!」

マチス「うううぉぉぉぉおおりゃああぁぁぁ!!!!」


そして、マチスが対戦を開始して一週間後・・・


マチス「おいジジイ!!聞いてくれよぉぉ~~!」


カツラ「自分、どうしたん??そんな情けない声を出して。」


マチス「いくらプレイしても、勝率が4割くらいしか行かねえ!!」

※ポケモン最上位のプレイヤーの基準は、勝率6割5分以上。


マチス「だってよ、この6匹に色んな課題が見つかってよぉ・・・」


ヒートロトム

・1発限定の大技「オーバーヒート」が、ここぞという時に選べず使いにくい。

・持ち物を入れ替える技「トリック」を採用してみたこともあったが、入れ替え不能の持ち物(Zクリスタル、メガストーン等)が増えていて不発することが多い。


グライオン

・ドラゴンや自身と同タイプのポケモン「ランドロス」対策に採用されている氷ワザに、自分も巻き込まれてしまう。

・インフレが進み過ぎており、特殊ポケモン全般に強くない。


ドヒドイデ

・火力が無さ過ぎて「みがわり」を持つポケモンが突破できない。

・頻繁に積みワザの起点にされる。


カプ・ブルル

・習得ワザの範囲が狭すぎて、結局「ウッドハンマー」しか撃っていない。

・「こだわりハチマキ」が汎用性が低くて、読まれやすい。


メガプテラ

・「つばめがえし」「アイアンヘッド」を撃ちたい機会が思ったより少ない。

・S130族より早い連中が対戦では少ないので、メガプテラを最速にしておく必要性が薄い。


ツンデツンデ

・岩Zよりジャイロボールを撃つ機会の方が多い。

・足が遅すぎて、何もできずに倒されることが多い。


マチス「こんな感じなんだよな~!!!」

マチス「決して弱くはないんだが、構築が難してさ~!」


カツラ「自分・・・成長しとるやん!!」


マチス「は??何言ってんだよ!」

マチス「負けまくってるのに、何が良いんだよ!」


カツラ「思いもよらなかった問題がたくさん見つかったんやろ?」

カツラ「実際に自分でプレイして失敗したという経験・・・」

カツラ「その失敗にこそ、真の価値があるんやで!!」


マチス「なるほど。それは分かるんやけど・・・」

マチス「どうやって、その反省を活かせばいいんだ??」


カツラ「ビジネスの世界には”PDCAサイクル”と呼ばれる、問題解決の手法があるんじゃ。」


PDCAサイクルとは、Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)のこと。

それをポケモンに当てはめてみると・・・

・Plan(計画):上位30匹に勝てるパーティーを組んでみた
↓↓
・Do(実行):実際に対戦をしてみた
↓↓
・Check(評価):対戦成績や感想などを整理してみた(←マチスは今ここ)
↓↓
・Action(改善):ダメだった理由とその改善案を検討してみた


カツラ「PDCAサイクルを繰り返すことで、新たな問題への着眼点も身に付けられる。」

カツラ「そうすることにより、実力だけでなく対戦の質も上げていけるんじゃ。」

カツラ「机上の空論とは違う”本物の経験値”は、失敗から得られるもんなんやで!!」


マチス「そうか!知らず知らずのうちに、オレはPDCAサイクルの中に居たんだな!」

マチス「それじゃあさ、Action(改善)のステップとして、例えばパチーノは・・・」


ヒートロトム

持ち物の改善:HP半分回復の実→炎Zクリスタル

変更理由:炎Zクリスタルは、オーバーヒートを2連発できる機能があるから。


カツラ「ええやないか!その調子じゃ!!」

カツラ「それでまた新しいPDCAサイクルに戻って・・・」

・Plan2(計画):パチーノに炎Zを持たせて、パーティーを再編成する
↓↓
・Do2(実行):パチーノの炎Zワザを使ってみる
↓↓
・以下略


カツラ「この流れを繰り返して、自分だけの結論を見つけていこう!」


マチス「よし!その調子で6匹を見直してみるぜ!!」

マチス「しかし・・・」


ツミロンはどう改良すればいいんだーー!!

・・・

・・・・・・

???「その質問に対するベリーグッドなアンサーは・・・」


???「この私めにお任せください♪♪」


マチス「ぐぐ!!アンタはまさか!!」

次回の記事のテーマは・・・
「ツンデツンデはイバンの実で使え!」

そして、メガネをかけた謎の人物の正体とは・・・?

乞うご期待!